ブ・ログ

知られざるオタクの生態

オタクの2022年ブ・ログ初め

f:id:o9261:20211231214436p:plain

どうもみなさん。

trzuです。

 

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

やはり個人でブ・ログやっている以上、新年くらいしっかり記事を書かないとなと思いました(まあ大晦日から書き始めてたんですけど)。書かされているのではなく自発的に書いているからね。やらねば。

 

今年やりたいことをとりあえず列挙

1. 体重を落とす or 筋肉をつける

漏れを知ってる人は知ってると思いますが、いわゆるデブなんですよね。デブに人権がないのは読者のみなさんは知っての通り。そんな漏れは今過去最高体重であります。84 kgくらい。

いや〜やっちまった。高カロリー飲食に加え、圧倒的睡眠不足でもりもり脂肪がつきました。クソ!

ただし完全解決は無理で、睡眠なんて8時間ほんとは欲しいんですが、無理なんですねえ。キツイキツイ...Max5時間くらい?

ただ、この前先に労働を始めた同期たちと話をしたんですが、結構みんな健康的な生活をしているとのことで、一応時間が解決する話ではありますが...今から気をつけないといけないですね。体重減らすだけならとりあえず80 kgを切る。体脂肪率は20%を切るを目標に食生活、睡眠時間を気をつけていきたいと思います。

 

2. 本を読む

スーパー飽き性な漏れ、読書頑張りたいと思います...

インターネットがやめられない漏れは、常にあれが面白い、これが面白い、これよさそうあれよさそう...など情報を集めています。そうすると、常にビンビンな欲望のアンテナが情報を集めまくってくれるのですが、アンテナばかりが元気で本人が消化しきれないんですよね。超反省。月1冊とかで、消化できていない本を読んでいきたいなあ。問題は時間をどう捻出していくか。

新しいことを見ていないと腐ってしまうし、特に最近は自らそれを望まなくてもそうあれと言われているかのように感じるのでね。頑張りをしていきましょう。

 

3. 勉強する

専門もそうなんですが、専門外のことも勉強していきたいなあと思います。何がいいんですかねえ...プログラミング?数学?物理?金?まあこれ定めないとですよねえ。芸は身を滅ぼすといいますが、無芸の人は流石に今の時代死んでしまう気がするので、何か芸を持っておきたいな。いいものあったら教えて下さい。それとも資格なんかとったほうがいいかなあ。

 

4. 独り身脱却

これ、一番望みが薄いです...てか、相談する人がほしいっすね (切実)。相談できる人いないの?って思われる方いると思いますが、おたくの友達はことごとく皆おたくなんでいないんすねえ。けどXX歳なんでそろそろ...

 

というわけで、無論頑張らないといけないことはいろいろあるんですけどとりあえず書き出してみました。2022年の大晦日、答え合わせをしようではありませんか。

 

ではまた。今年一年皆が幸福でありますように。

 

 

オタク、ミュシャ展に行きました

どうも、trzuです。

前の前のブ・ログで2021年走り切ったわ〜というブ・ログを更新し、「あーこいつ一年〆たか〜」と読者のみなさんに思わせたのに二つも記事を書いてしまいました。

まあ、サクッと終わりますよ。今日は。

 

今日の話のネタはこれ

f:id:o9261:20211231091724j:image

行ってきましたよ。新宿が生活圏なんで飲み会の前にフラッと行きました。

 

初めて見たんですけど、いいもんですね。trzuはこういうところ行くとドがつくくらい緊張してしまうんですが、悪いものではない。

撮った写真を全部載せてると時間がないのでいくつか。

 

まずはこれ


f:id:o9261:20211231092726j:image

f:id:o9261:20211231092617j:image

f:id:o9261:20211231092610j:image

f:id:o9261:20211231092605j:image

f:id:o9261:20211231092614j:image

JOBというタバコの巻紙メーカーの広告やその巻紙です。この会社は今も北イタリアにあり、化学工業の分野にも進出しているそうです。

120年前の人にとっては日常的に使われていたアイテムが今ではこういうところで展示されているのは不思議な感覚です。しかし、漏れらだって今使っているものなんかも2140年の人たちにとっては博物館、美術館行きになるものがあるかもしれません。そうしてみると、漏れが生きているこの日常も歴史の一部であり、改めて生きているだけで歴史の舞台の端の方ですが、立たせられているのだなと認識させられます。

 

次はこれ

f:id:o9261:20211231093431j:image

前半はパリで、後半はチェコで活動してたこの人ですが、中頃は大歓迎を受けていたのと資金集めのためにアメリカで活躍していた(らしいです。情報に自信ないです。)

前期見てると、あんまり線がはっきりしていないので珍しさを感じるとともに印象的でした。

 

最後はこれ

f:id:o9261:20211231094043j:image

チェコ時代の絵です。


f:id:o9261:20211231094020j:image

f:id:o9261:20211231094026j:image

f:id:o9261:20211231094016j:image

f:id:o9261:20211231094013j:image

まあ、スラブ叙事詩は見られなかったんですが…仕方ない。めっちゃ偏見なんですけど、いわゆるアーティストって今の時代グローバルがなんだ、差別やジェンダーがどうたら、とうんざりするくらい似たような高説を垂れるイメージがあり、民族や国というものに身を捧ぐというイメージがありませんでした(もう一度言いますがド偏見です)。しかしこの人、結構チェコという国、スラブ民族という民族のために活動してたんですね。スラブ叙事詩プラハ市に寄贈したり、無償で切手や紙幣のデザインしたり…これも時代の流れがそうだった、とかなんですかね。彼は2021年を生きていたら、同じことをするのでしょうか。気になります。

しかし、こういう気持ちやモチベーションってなんて言ったらいいんですかね?祖国愛?民族愛?そもそも愛とは別物?もしくは、戦争や強大な国が近くにいると、アイデンティティを仲間に意識させ抵抗しようと本能的に働くんですかね?trzuは文系科目から逃げた人なんで歴史詳しくないんですけどね。

 

というわけで、短めの感想でした。10日までなんで、興味のある方はお早めに見てみるといいですよ。

ではまた。2021年ありがとうございました。

良いお年を👋

オタク、ブ・ログ開設から半年くらいを迎える

f:id:o9261:20211229153031j:image

どうも、trzuです。

ブ・ログ開設してだいたい半年、見てくださりありがとうございました。あ、別に来年もここは更新されますよ。

 

元々は、表立ってかけないことを書いたり、twitterの140字制限で書ききれないことを書くために開設しました。

しかし、trzuはこういう日々のことを綴るのが昔から苦手で、日記を書かなさすぎて小学生の頃呼び出されて叱られてました。今いるとこでもブログ更新を命じられるのですが、ここ最近ずっと書いてません。

 

しかし、自分で言うのもアレですが、ここのブ・ログはまじめに更新してます(そうですよね?)。で、気づいたことなんですが文章を書くことが嫌いなのではなく、多分××××(本名)として文章を書きたくないんだな、ということです。

 

リアルな自分とここに書くことを結びつけたくない…というのはちょっと違う気がするんですが、××××として発信したいような情報ってないな…という感じ。同じ肉体と同じ魂を持つものが声を出してモノをいうのとインターネットに書き込むのとで発信する情報の取捨選択の仕方が違うのは不思議現象ですね。

 

ちなみに、それぞれこんな感じです。

1 リアルの方で言える。trzuとして言う必要がないこと

・ノーベル××賞の誰々がなくなった〜

・けんきうに関すること

・こんな漫画を読んだ(表紙だけ)

・学科で飲みした

2 リアルの方で言えないこと。trzuの方で発信すること

・こんな絵を見た

・こんな音楽を聴いた(スポチハイはtrzuと連携)

・こんな漫画を読んでこんなだった

・こんな本読んだ

・dlsite

・テンガメンズルーペ

大体こんなんですかね。

あ、お出かけした、とかもそうですね。たまにお休みを取って遊ぶ時はここに書いてますよね。こういう××××として言えないことをtrzuとしてインターネットの海へ放流することを供養と呼んでいます。

 

ベン図を描くと、trzuの方が言えることが××××よりも大きくなります。そうなったら、どっちがより自分の本質に近くなるんでしょうか。

 

というわけで、他愛もない話が纏まらなさそうになったところでやめときます。

半年間ありがとう。また今後もよろしくお願いします🤲

 

追記

はてなくんさあ、漏れを閲覧者にカウントするのやめてくれないかね😡😡

f:id:o9261:20211229153548p:image

オタク、2021年を走り切る

どうも、trzuです。

いやー、2021年お疲れ様でした。このブ・ログを読んでいるということはおそらく今年を無事完走し切ったということでしょう。おめでとう!よく生き延びました!

f:id:o9261:20211226063142j:image

trzuは昨夜久しぶりに所属する研究室の飲み会に参加しました。だいたい2年ぶりですか。

その前日徹夜して、エナジードリンクを合計4本飲んで起きているという超バッドコンディションだった割には0,1次会で3杯、2次会で500ml缶チューハイと果実酒がぶ飲みできました。まだ学生なんで学生の飲みをお許しください。

まあそのあとゲー🤮しちゃったんですけどね。同期の女の子と1次会で一緒に飲んだスタッフに介抱されながら多目的トイレへ連行。そこで爆睡。気がつけば飲み会が終わった直後でほとんど人がいませんでした。忘れないうちに同期の子にslackで謝罪しておきました。クリスマスに同期の男の介抱するのは普通にかわいそうですよね。

 

まあ、流石に残りの冬休みではこんな飲みしませんよ。読者のみなさんはどうかご自愛ください。

 

さて、話は変わりますが今dmmブックスでウインターセール開催中ですね。みなさんは買うもの決めましたか?50%還元のやつです。頑張ると予算の1.8倍くらいものを買えるアレです。

trzuは予算3万と決めてます。こういうセールって、予算決めてそれ以上使わない!って誓っておかないとズルズルとお金使っちゃいますからね。とりあえず買うものとしては高校鉄拳伝タフと拳闘暗黒伝セスタスの残りを揃えようと思います。あと、To loveるもね。他にも新刊出てるやつとか残してるやつ買わなきゃ。

さらにそうですねえ、気になってる漫画はこんな感じ。

 

twitterで作者が宣伝してるのを見た

とか、映画やってるし名前知ってるのに見てない

 

とか、最近異種族レビュアーズを読んでみたら面白かったので

 

とか考えてます。

あと、真面目な本も買おうかなあ。積む率高いんですけどね。といってもkindleで既に3冊買おうとしてるのでやめとこうかな。

 

というわけで今日はこんなところで終わります。俺は/私はdmmウインターセールこんなの買うぞ!って人はコメントください🙇‍♂️

 

ではまた👋

 

オタクの最近読んだ漫画など

どうも、trzuです。

商品紹介でもしようと思います。書こうというモチベに反してネタがないんすわ…

あ、そういえばアイの歌声を聴かせてという映画を観ました。普通にいいですね。気になってる人は上映終わりかけてるので急いだ方がいいです。

この前の電子書籍紹介以来ですかね。よろしくおねがいします。全巻読んだわけではないです。全部それなりに巻数ありますしね。ちなみに順番は順位ということではないです。前回よりはそれぞれ書く分量は少なくします。ダラダラ書いても、冗長になるだけなのでね。

 

1. 高校鉄拳伝タフ

まずこれ。日々ちょっとずつ読んでます。表紙の主人公の宮沢熹一(キー坊)は小柄ながら、一子相伝の殺人拳"灘影神流"の使い手(まだまだ成長途中ですが)として、強敵と戦います。作中のキャラクターの中でもかなりの小柄で圧倒的にリーチが短く不利なんですが、それ以外のパワー、スタミナ、そしてオトンを始めとする仲間から教わった技を駆使してより強い敵と退治します。いや、いい〜〜ですねえ。結構王道な少年漫画のような感じがします。

ただ、続編含め100巻近くあるので今から追うと結構時間もお金もかかっちゃうんですね。面白い格闘マンガあるあるですね。

 

2. 拳闘暗黒伝セスタス

これも最近読み始めました。DMMでたまにやる無料上記のタフみたいに華麗な技は出さないんですが(古代ローマという時代もあって)、またしても小柄な拳奴セスタスが師匠のヌミディアのザファルの教え(打ち方、足さばきなどのテクニック)を駆使して強敵を倒します。ただ、タフとの大きな違いは、全体的に暗いんすよね...タフってキー坊の性格もあって大抵の場合拳で語り合って最後和解してスッキリ…みたいな感じなんですが、この漫画はそんな展開が今のところない上に「あ、こいつ死んだか?」という予感はほぼ的中します。死ぬのって辛いな、サム...(雑に生きてたりするのはもちろんNOですが)

ちなみに、作者の技来先生はベルセルクの作者と同級生だったそうです。

 

3.おちこぼれフルーツタルト

これもいつかのPrime Readingで1巻読めたんですが、放置してしまってました。ごめんなさい。日常系ってどう面白いんだろうと思いつつ、いざ読んでみるとまあ面白い。舞台は漏れがかつて住んでいた東小金井。貧乏アイドルユニット"フルーツタルト"が住処ねずみ荘を守るため1億円を稼ごう!という話です。ちなみにアイドル、プロデューサー、ライバル含め皆変人です。キャラ立ってるなあ。こんなあらすじだけ見ても日常をみてどこが面白いの?と思いますが、どこか面白い。ほんわかしている描写があるとはいえ、普通の高校生じゃしないような生活の切り詰め方してたらするので、そういう奮闘してるところ見ると応援したくなっちゃうんですかねえ。

 

4.謎の彼女X(前にこれ話したっけ?)

漏れが高校生の頃にアニメやってて、友達にこれどんなアニメ?と聞いたら「なんか、女の子が机で突っ伏して寝てて、その時垂らしたヨダレを男の子がなめたら鼻血が出て〜」という説明をしてきて何言ってんだこいつと思いました。

しかし読んでみるとまじでこの通りでした。

表紙の子(卜部さん)と彼氏の椿くんがヨダレを介した関係を築くんですが、なんか、エッチっすね...もっと早く読んでたら!と思いますが、それはそれで趣味が捻じ曲がりそうです。読むのが2021年でよかった。

 

5. 恋愛ラボ

amazonブラックフライデーセールで15巻中10巻まで96円で買えます。それ以降も330円で買えるのでかなりオヌヌメ。

これ自体名前は知ってて、2013年にアニメが放映されていました。無論アニメには全然疎かったので観てはないですが。観ようとしても深夜だし、受験生やってたので録画しようとしても親がレコーダーの電源引っこ抜くので(そういう人なのです)。

内容は、莉子(表紙左の子)が生徒会長のマキと恋愛に関するシミュレーションをしたり、目安箱の恋愛相談に応えたり、などの役員としての活動を他の役員を巻き込みながら実践していく…という内容です。まだ2巻までしか読んでないですが、話がダレなくていいですね。15巻まで続いただけあります。

 

6. ぎゃんぷりん

twitterにて全2巻トータル192円で買えるとのことで購入。左から沙美、タマコ、フジノ、ミズホ、フジノというパチンコ打つために生まれたような名前の4人がパチンコに競馬にギャンブル狂いしまくるという内容なんですが…なかなか人間性が捨てられてます。クソっぷりが面白いんですね。(てかこの子たちは押切先生のギャンブル狂いの面の女体化では…)時々出る競馬レポもGood!

 

7. おかえりアリス

洋ちゃん(男)、慧ちゃん(男)、三谷(女)の幼馴染3人の話です。表紙の子(慧ちゃん)は中性的な顔立ちで良くも悪くも男の有害さが取り除かれたような子。中学1年生の時、あることがきっかけで洋ちゃんは三谷と話せなくなり慧ちゃんも遠くへ引っ越してしまってバラバラになったのに、高校になって慧ちゃんが完全に男性性を捨てて戻ってきて表紙みたいになった...で、洋ちゃんと三谷話せるようになるんですが、慧ちゃんがひっかき回すんですね。まだなんとも言えないですが今後が楽しみです。ちなみに1巻のあとがき読んでああ...となりました。作者らしさを感じます。

 

8.きたない君がいちばんかわいい

小生、こういういわゆる百合というものに対する造詣は全く深くないのですが...twitterにてヒョロワが言及していたので気になって購入。表紙の二人が汚く愛し合うという話なんですが...黒髪の子(愛吏)は白髪の子(ひな)にゲロ吐かせたりピアスに穴開けたりと身体的にいじめるのがメインだったんですが、1巻以降それ以外の登場人物のきたない(フェチ、願望、本性)がダダ漏れになって「きたないってそういうことだったんだ...」と理解させられます。月刊誌に連載されてるんで話のペースは遅いんですが、じっくり読んでみていいんじゃないんでしょうか。

 

番外編

Sequel Blight

SEQUEL blight リーフジオメトリ https://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ193419.html

 

掲示板のまとめを見ていたところ見つけた同人ゲーム。ゲームがしっかりしている上にこの絵柄でエロを描くというのがなんとも...この絵柄のエロ描写からしか得られない栄養素は確実に存在します。WHOは貧困地域に提供すべき。

 

歪んだ三角の和をもとめて

歪んだ三角の和を求めて チンジャオ娘。 https://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ302918.html

いや〜これ発売の日に買って、今この記事書くのに見返したんですがエロさもいいんですが、この快楽を貪るところがいいですね。ソドムの市をはちゃめちゃにやんわりさせたらこういうテイストになるのかな?ここのサークルは一人でやってるわけではなく企画・原案が一緒で制作が何人か決まった人に依頼というパターン(であってる?)なんですが、この話を制作した"達磨さん転んだ"という方は他にも近親相姦(姉弟、いとこ同士)、人面犬、バケモンなど比較的ニッチなジャンルを攻めている方です。売上的にも結構有名どこでこういう尖った人がいるというのはいいことですね。

 

というわけでこれ以上書くとダレそうなんでとりあえず今日はここまでにしときます。

amazonブラックフライデーセールは2日までなんで遅れることのなきよう。

ではまた👋

 

 

オタクと紫の煙

どうも、trzuです。

皆さん、喫煙したことありますか?

漏れはないです。

 

別に吸う動機やら機会やらがなかったというだけで、喫煙そのものに悪いイメージは持ってないです(強いて言うなら髪に匂いつくのが…)。体に害が云々言っても、結局ただの嗜好品ですからね。酒と大差ないですよ。

 

親父も今は吸ってないですけど昔はモリモリ吸う人だったんですよね。

20年くらい前はマイルドセブン(これの右端だったかなあ)

f:id:o9261:20211115071125j:image

途中からピースに変えてました。

f:id:o9261:20211115071215j:image

あと学科のよく遊んでた友達もグリーンのアメスピを「オーガニックで体に優しい」と言いながら吸っていました。

 

こういう人たちを観てきたので、健康に悪いから、とかそういうのは全く恐れてないです。副流煙は結構吸っていたと思うので、今更自分の肺が嫌いなんて考えてないし、この生活をしている方が、体に対して激烈に悪影響を及ぼしてます。

 

というわけで、喫煙をしてみようと思いました。性風俗みたいにべらぼうに高い、というわけでもないのに楽しまないのは損です。

 

といっても、コンビニに行ってる人はよく知ってると思いますが種類は100種類を超えています。

 

まあ、初心者なんでタール数の少ないの(5 mgまで?)を選べばいいのですが、知ってる銘柄だけでもウィンストン、メビウスアメスピ…やら出てきて結局定まらないです。

 

そんなわけで、頼るべきなのは抽選です。銘柄の選定、タール数、味などを天に任せてみます。こういう選択で天に任せるのも、また楽しいじゃありませんか。

というわけで、抽選の結果

https://www.tabako-sakuranbo.co.jp/sp/goods/goods.php?goods=1057

こいつに決めました。

f:id:o9261:20211128141846j:plain

持ち方変なのゆるして

うーーーん......

難しいっすねえ。タバコって吸うだけしか動作としてイメージ湧かないんですけど、意外とやってみるとやることが多い!

タバコ出す、咥える、火を付ける、空気の穴を塞がないように咥える、煙を吸う、口に含んで温度を下げる、肺に入れる、吐き出す、タイミングを見て灰を落とす...一連の所作を意識してやろうとするとマァ〜難しいっすね。

 

未熟な故に楽しめませんでした...つらたん。まあ、次は楽しめたらなと思います。もしなんかあったら追記します。

オタクのスマ・ホ・ケース

どうも、trzuです。

過去の記事に目を通してもらってる読者の方々は知ってると思いますが、MacBookを新調しました。

 

ここで、「節制しなきゃ」「今あるものを大切に!」となるのはよくあると思いますが、その一方で「どうせ金モリモリ使うなら他のも新調したくない?」となる流派もあります。

 

trzuは後者の人間です。

 

次に新調しようと思ったのはiPhoneです。

長年使ってきたのですが、バッテリーが持たなくなってきてしまって変えるのを決意しました。

 

ここで、iPhone変えると自動的にこれも変えないといけないものがあります。

スマ・ホ・ケースです。

f:id:o9261:20211105035933j:image

今使ってるのはこんなの。colleen willcoxという方の絵がプリントされてます。

初めに使ってたのは●uショップで買った2000円くらいのケースだったんですが、劣化とともにスマ・ホを守ってくれなくなりました。周りを覆うプラスチックが欠けて、本体がスポーンと抜けちゃってたんですよね。

 

そうなるとしっかりしたスマ・ホ・ケースを買う必要が出てきます。

ただ、漏れもそうだったんですけどスマ・ホ・ケースに無知だと結構むずいんすよね…trzuは通販大好きなんで通販で買うんですが、耐久性とか色合いとか、現物見ないとわかりません。なので、多少高くてもこれ有名なブランドなんだな、とわかったものから選ぶようにしてます。上のスマ・ホ・ケースは4000円くらいしました。

 

高いですけど、派手な色合いと良デザインのおかげで、他の人にめっちゃ見られ、かつなかなかウケが良いというたいしたヤツでした。作者知ってる人も(自分含めて)全然いなかったので、うんちく語る人もいませんでしたからね。これ見て作者言い当てたなのはこの1年でapple新宿店の店員さんただ1人だけです。

 

とりあえず今のスマ・ホ使い終わったら、ケースは妹が使うことになりました。

 

本当は上のスマ・ホ・ケースと同じ作者のを買おうとしたんですけど、機種がなかったんすよね。iPhoneXまでしか。

 

しょうがないので色々探して購入しました。casetifyってとこのやつです。しかも2つ🤗

 

そして昨日夜

f:id:o9261:20211105083559j:image

f:id:o9261:20211105083615j:image

!!

f:id:o9261:20211105083622j:image

ありがとうありがとう😊

左のがルーブル美術館コラボのグランド・オダリスクのケース(この絵知っててよかった)。twitterで一度即品切れになったというのを知り買いました。

 

右は普通のやつ。前と同じで目立つやつが良かったので、ドピンクにちょっと引かれそうな絵柄にしてみました(漏れは好きだけど)

 

2つ買ったので気分によって使い分けたいかな〜と思います。

まあこれ書いてる時点(5日午前中)で、入荷のお知らせ来てないんで使うのはだいぶ先になると思いますが…

 

以上今日のブ・ログでした。長々と付き合ってくれてありがとう👋

また次の記事で👋👋